イルビゾンテの気になるアイテム、手帳

イルビゾンテを好きな人って、あのイルビゾンテ独特の味のある革、使うほどにオリジナルに変化していく革の魅力にハマっている人がほとんどですね。確かに、イルビゾンテを一度手にして、あの革の魅力を知ってしまうと、イルビゾンテを間違いなく好きになっちゃいます。


イルビゾンテの創業者であり革職人であるワニー・ディ・フィリッポ。彼自身、自分がこだわって作り上げた革製品が、こんなにも世界で広く愛されるなんて想像もしなかったことでしょうね。イルビゾンテのショップ、日本にも数多く展開していますね。


イルビゾンテのアイテム、バッグやベルトや財布などの定番以外にもたくさんあるのですが、そんな中で気になるのが、イルビゾンテの手帳。色も豊富にあって、「革」という言葉から連想される茶色や黒、ベージュ以外にも、オレンジや緑、赤まで。

明るめの色だと可愛さもあって、女性が持ち歩くのにもいいですよね。


そしてイルビゾンテの手帳、さすがはイタリアのブランドということもあり、中身はイタリア語になってます!なんだかオシャレな感じがしますね〜(笑)。もちろん表紙には、イルビゾンテのオリジナルマーク、水牛の刻印もしっかりあります。これがまた、目立ちすぎずさりげなく、でも存在感があっていい感じです。


使うほどに味の出てくるイルビゾンテの革。その革で作られたイルビゾンテの手帳なら、一年間その変化を楽しみつつ、愛用していけそうですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ロディア メタリックノートパッドcf16620
Excerpt: 定番のロディアは筆記用具を選ばない紙質で、とても書き心地がいい。厚紙の表紙になっているので、立ったままでもスラスラと書けて、打合せやメモに最適だと思います。・この日の地域 ブランド 商標 登録の勉強の..
Weblog:
Tracked: 2007-08-20 12:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。